未経験から産婦人科ナースを目指す

産婦人科が未経験でも転職しやすい?

「未経験でも産婦人科看護師として働けるの?」と考えている看護師さんも多いと思います。

未経験には以下2つのパターンがありますね。

1.看護師の仕事自体が未経験
2.産婦人科看護師が未経験

1のケースのように、新卒で就職する看護師さんも実際にいます。ただし最初の就職先として産婦人科を選ぶよりも、まずは急性期病棟などで経験を積み、技術を身に付ける方が多いのではないでしょうか。

最初から産婦人科で働きたい、その希望を叶えるために看護師になる方もいるので一概には言えませんが、比率としては2のケースが多いように思います。

そして2のケース(産婦人科看護師が未経験)の場合は、転職しやすいですね。誰もが最初は未経験ですし、病棟や外来で看護師として経験があれば、産婦人科が未経験でも転職しやすいと言えるでしょう。

その際は、可能なら助産師の資格を取得して下さい。特に産婦人科で長く働きたい、スキルとキャリアを築きたいと考えているなら、看護師資格と共に助産師資格がある方が有利ですよ。

未経験からの仕事探しについて

実際の求人探しとしては、看護師紹介会社に無料登録してコンサルタントに相談すると良いですね。その際は明確に「未経験でも働ける産婦人科を探しています」としっかり伝えて下さいね。

中には助産師より看護師のポジションが低い病院、クリニックもありますから、そのような職場は避けたいところです。

介護系の看護師求人にも共通していますが、仕事で関わるのが看護師、医師だけでなく、助産師との関係もありますので、職場の雰囲気が重要です。

そのような意味合いでも助産師資格を取得する方が良いのですが、転職後に取得を考える場合は、「助産師資格取得支援」をチェックして下さい。転職先の病院、クリニックで助産師の資格取得をバックアップしてもらえれば、キャリアアップしやすいですよ。

いずれにしても仕事探しは看護師紹介会社への登録から始まります。

紹介会社の中には、求人項目に記載されていない職場の雰囲気、人間関係まで教えてもらえることもありますので、ぜひ産婦人科の看護師求人に強いサービスを利用してみて下さいね。

当サイトから良く利用されている紹介会社は以下です。

当サイトから最も利用されている人材紹介会社はこちら