新生児集中治療室(NICU)の看護師求人について

新生児集中治療室で働く際の注意点

新生児集中治療室(NICU)の看護師求人についてお伝えしているページです。

NICUの看護師求人を探す際、あらかじめ受け入れることとして、新たな生命の誕生と共に、死に直面する機会があるという点ですね。

新生児集中治療室(NICU)は母体外環境への適応が難しく、命の危機にさらされているハイリスク新生児を対象にしています。重症化の予防や安定と促進のケアを行う仕事ですね。

中にはどうしても助からない新生児がいますし、産まれて間もない命が失われることを受け入れる必要があります。

看護師という仕事柄、今までに介護病棟や介護付老人ホームで高齢者が亡くなる姿を見たり、病棟勤務をしていた頃に、病気や怪我により患者さんの命が失われる経験をされた方も多いと思います。

ナースの業務、役割としてある種覚悟しなければならないことですが、新生児の命が失われることに別な辛さを抱くかもしれません。

それでも新生児集中治療室(NICU)で仕事を続けるには、必要以上に落ち込まない強い精神力が大切になりますね。

赤ちゃんは喋れないので、体調の変化、状況の変化に対して、成人以上に注意する必要があります。一瞬も気を抜けない職場と言えますので、看護師として集中力、忍耐力、そして観察力を備えた人材が求められるようです。

ご家族とのコミュニケーションも大切です

また、赤ちゃんのご家族とのコミュニケーションも大切な役割となります。

産まれてすぐに新生児集中治療室に入ることも多いでしょうし、お母さんとしては我が子の状況を心から心配しています。出産後は精神的にいつもの状況ではありませんし、感情の起伏も激しくなっていると思われます。

その際も看護師として、お母さんの精神状態のケアを行う必要がありますし、時にお父さんや他のご家族と接する機会もあるのではないでしょうか。

NICUで働くことにより、看護師として成長できると言われていますし、新たな看護観の形成に繋がるかもしれませんね。

まずは看護師紹介会社を利用して新生児集中治療室(NICU)求人を探してみて下さい。一般的な病棟や外来よりも求人数は少なくなりますし、そのような看護師求人の大多数が紹介会社に集まる傾向にあります。

ハローワークや求人雑誌では見つけづらいかもしれませんが、看護師紹介会社なら東京、大阪、千葉、横浜、名古屋など人口の多い都市以外にも、全国的に看護師求人を保有していますので、まずは無料登録から始めると良いでしょう。

当サイトから最も利用されている人材紹介会社はこちら