新生児室で働く事をお考えの方へ

助産師資格を取得する

新生児室で働きたい、と思った時に必要な資格としては看護師資格です。

これから看護師を目指して学校に通う!という方も多いでしょう。

また、既に看護師として働かれていて、昔から関わりたかった仕事として、新生児室でのお仕事を希望されている看護師さんも多いと思います。

新生児に関わる仕事としては、

・健康な赤ちゃんと関わる仕事
・そうではない赤ちゃんと関わる仕事(新生児集中治療室などでの勤務)

と考える事が出来ますが、前者である「健康な赤ちゃんと関わる仕事」を希望される場合には、産科のある病院に就職したり、開業されている産婦人科医の元で働く事で赤ちゃんのお世話をする仕事に携わることが出来ます。

【関連記事】
産婦人科で働きたい
助産師資格がなくても大丈夫?

産科で働くのであれば、助産師資格を取得された方が確実ですね。
関わる事が出来る仕事内容も増えます。

ただ、助産師養成校に入るのが競争率が高くて大変、という状況ではありますが、本気で産科で働きたい場合には勉強されるのは時間がかかってもおすすめです。

一生やり甲斐を持って働ける職場になるでしょう。

また、新生児集中治療室がある病院であっても、規模が大きな病院であれば配属されるのは助産師のみ、といった場合もあります。

とはいえ、看護師の資格を持っていて、希望が叶えば新生児集中治療室に配属されることは十分可能性があります。

ですから、新生児と関わる仕事、職場で働きたい場合には、順序としてまずは産科のある病院、新生児集中治療室(NICU)やGCU(継続保育室、成長回復室)のある病院へ転職するということになります。

産婦人科のある病院に詳しい看護師紹介会社を利用する

ちなみに新卒であっても希望をすれば、新生児集中治療室などへ配属される可能性もあります。

いずれにしても看護師や助産師として新生児と関わる仕事に就きたい場合には、就職、転職する必要があります。

経験の浅い看護師さんがこうしたNICUなどで働く事を希望された場合、やはり仕事は大変です。

ですから、出来れば研修制度が整っている病院へ転職されると挫折することは少ないのでは無いかなと思います。

こうした新生児と関わる事が出来る病院への転職を考えた場合、自力で調べる事はなかなか難しいですから、

産婦人科、NICUのある病院にも詳しい看護師紹介会社

を利用されると良いでしょう。

当サイトから最も利用されている人材紹介会社はこちら