新生児と関わる看護師の仕事について

産婦人科、乳児院で働くという選択肢

看護師として、新生児と関わる仕事をしたい!
という場合、職場はいくつかあると思います。

まず、当サイトが中心コンテンツとして掲載している産婦人科で働くという選択肢。

他には、乳児院で働くという選択肢もあります。
乳児院についてご存じない方もいるかもしれませんね。

乳児院からの看護師求人もあります

乳児院は何らかの事情により、家庭で子どもを育てられない場合などに預けられる施設となります。
主に1歳未満の子どもさんが預けられますが、場合によってはもう少し年長のお子さんも預けられることもあるそうです。

乳児院は全国に存在しますが、およそ120ほどしかありません。
地域によっては、2,3の乳児院しか存在しない所もあります。

東京、大阪など人口の多い地域では乳児院はその分だけ多く施設があります。

新生児と関わる看護師の仕事として、乳児院での看護師の仕事も選択しになるかと思います。

乳児院からの看護師求人・募集に関する情報は、ハローワークでも得られる事がありますが、より情報を得たい場合には看護師紹介会社を利用されると良いでしょう。

看護師紹介会社でも、乳児院の募集が掲載されることがあります。

新生児と関わる看護師の職場探しを希望される際、例えば、

医療ワーカー

看護のお仕事

マイナビ看護師

などが情報を得るにはおすすめです。
元々情報量が少ない職場となりますから、複数を利用して情報収集されるのもありかなと思います。

NICU(新生児集中治療室)

新生児と関わる看護師の職場、仕事としては病院でのNICU(新生児集中治療室)もあります。

新生児ケアをしたいという看護師の方には「新生児集中ケア認定看護師」というキャリアもあります。

新生児ケアのスペシャリストとして、早産や病気を持って生まれてきた新生児のケアにあたる事になります。

より深く、専門性を持って新生児と関わる仕事に取り組みたい、という看護師さんは取得を目指されてみてはいかがでしょうか。

「新生児集中ケア認定看護師」を取得していれば、NICUのある病院では歓迎されるでしょう。

周産期センター(未熟児センター)

他に新生児と関わる事が出来る看護師の職場としては、周産期センター(未熟児センター)もありますね。

「総合周産期母子医療センター」「地域周産期母子医療センター」とがあります。

専門性の高い職場となってきますから、なかなか希望したとしても難しい事もあるかと思いますが、産科と新生児科とある施設ですから、新生児に関わる看護をしたい方にとっては、大きなやり甲斐のある職場となると思います。

色々な妊婦さんがいらっしゃいます。
異常のある赤ちゃんを妊娠している妊婦さんを担当することもあるでしょう。

妊婦さんの気持ちに寄り添う中で、看護師としても混乱してしまう事もあると思います。
看護観、生死観も問われる場面もあるかもしれません。

そうした場面であっても、妊婦さんの気持ち、希望に沿って良い形で看護をおこなっていく精神力のようなものが鍛えられていくのではないでしょうか。

周産期センターだからこそ出来る看護があると思います。

志望されている方はぜひ、そうした看護が実現出来るように看護師求人への応募の機会を掴んで頂きたいと思います。

他には、小児科で働くという道もありますが、新生児と関わる機会で考えると、少々そうした機会は少ないかと思います。

上記のような新生児と関わる事が出来る職場探しにおいても、看護師紹介会社はその情報力を発揮してくれると思います。

当サイトから最も利用されている人材紹介会社はこちら